読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呂律 / a mode distinction

socio-logic別館です。

(11/10)酒井泰斗 論文執筆準備作業進捗報告会

共著論文執筆のための準備作業に関する進捗報告会への参加者を募集します。 作業課題は次項、共著者は 高 史明さん(社会心理学)です。 ※進捗報告会の開催は必ずしも実際の執筆ひいては完成を保証するものではなく、「調べてみたところ特に書くべきことがな…

行政社会学研究会 第9回例会

駒場へ。 行政社会学研究会のご案内 - 日曜社会学 駒場来訪記念。

(9/4) ジャサノフ祭り2:「ジャサノフ『法廷に立つ科学』書評セッション」報告草稿検討会

要事前申込。 http://socio-logic.jp/events/201609_jasanoff.php 2015年10月の科学社会学会大会にて開催した「ジャサノフ『法廷に立つ科学』書評セッション」のレポート草稿を検討する会です(レポートは2016年12月脱稿予定で準備中)。

『概念分析の社会学2』合評会@本郷概念分析研究会

ポケストップは多いが竿を挿している者が居らぬ。 完全にアテが外れた。 あ!今まさに医学部前の4スポットに竿を挿した者が!! そちらへ移動。自分では挿さないルアー乞食。 これが東大医学部のパワー。

酒井泰斗(2014)「研究経営における学術出版——一つの事例報告」

サーバの整理をしていたら公開していないファイルを見つけました。 2014年06月30日に東京大学本郷キャンパス(法文1号館216)にて行った「科学・技術と社会の会」例会」における報告を、数日後にまとめたものです。内容を見ると書きかけのようで、まだ書く…

山本・竹中対談イベント@新宿西口ブックファースト

質疑応答時の山本さんの邪悪な切り返しによりダメージを受けました。 http://socio-logic.hateblo.jp/entry/2016/07/27/000000 http://yakumoizuru.hatenadiary.jp/entry/2016/07/18/061533 http://aquirax.hatenadiary.jp/entry/2016/07/20/122209

セミナー『科学と文化をつなぐ:アナロジーという思考様式』

日時:7月18日(祝) 午後2時半〜5時 アナロジーは研究の専門性と動向を特色づけると同時に、分野を越えて研究者をつなぐ。ときに危うく、ときにエキサイティングに、私たちが〈共通の場所〉にいることを確認させる――。哲学、人類学、自然科学、芸術など…